自然形体療法とは


 自然形体療法は、創始者である、故山田洋先生が20数年の独自の研究の末に到達した、身体に負担をかけない理想的な徒手療法です。様々な痛みの原因と誘因を科学的に解明し、それぞれに応じた手法を用いて症状を取り除きます。
 従来の整体・マッサージ・カイロプラクティックの概念を超えた超整体であり、どこに行っても改善しない、様々な症状の解消に高い効果を上げています。

※効果には個人差があります。※症状により、一度の施術で解消できない場合もございます。

自然形体療法の特徴
 
1.安全無痛療法です
 
 身体は優しい刺激でないと緊張を解きません。筋肉は強い刺激を与えるとますます緊張が強くなり、その緊張が様々な痛みを引き起こします。強い刺激を与える行為は、身体をメンテナンスしているつもりが、逆に壊していることになってしまいます。
 よって自然形体療法では、痛みを感じる施術は行いません。身体に触れるときはあくまでも優しく、自然な動きを妨げないように細心の注意を払います。施術中はとても気持ちよく、眠ってしまう方も多いくらいです。揉まないので揉み返しもなく、薬品のような副作用もありません。

2.対応症状の多さ

 例えば例えば足首の捻挫。今までの常識では、とにかく腫れが引くまで冷やして、湿布を貼って、あとは時間が経つのを待つしかありませんでした。自然形体療法では積極的に腫れや関節の動作異常を正常に戻し、靭帯の損傷が軽ければその場で嘘のように痛みがなくなります。肉離れも、筋繊維の隙間に溜まった不純物を取り除くことによって早期回復が可能です。また、椎間板の状態を正しくする手法も確立されており、坐骨神経痛や脚の痺れなど、椎間板の縮みによって起きる症状にも多くの実績があります。
 他にもオスグッド(膝の成長痛)・シーバー病・痛風・帯状疱疹など、原因を取り違えていたために、今までの常識では解消できなかった症状の対応手法も確立されています。

3.自己治癒能力を最大限に引き出します

 部分の痛みを取ればそれで良しではありません。その部分をかばうために他の部分も歪んでいるはずなので、その歪みも修正します。住宅に例えれば、フスマだけではなく柱を修正するということです。
 そのように身体の環境を整えることで、身体は本来持っている自己治癒能力を最大限に発揮できます。

4.オリジナルアイテム 「マザーキャット」を使用しま

 骨格を動かすのは筋肉であり、その筋肉の状態がおかしいと骨格に歪みが発生し、痛みの原因となることがあります。その筋肉の、自分ではなかなか解消できない緊張や癒着(筋繊維が絡んだ状態)の解消に、絶大な効果を発揮する道具です。
 材質はシリコンで、中空構造になっているので身体への攻撃性が無く、指よりも柔らかな限りなく優しい刺激で施術の効果を倍増する、自然形体療法オリジナルアイテムです。

 

それでは具体的にどういうことをするのか? (施術の流れ)

おおまかに施術の流れを説明しますと、

①詳しく症状をお伺いし、ある程度痛みの原因を推測します。                                  ②視診・触診をして、筋肉や骨格の状態を検査します。                                     ③症状にもよりますが、自身では解消できない筋肉の緊張部分や癒着部分がある方がほとんどなので、マザーキャットで優しくそれを解消していきます。                                                       ④ある程度体幹を整えたあと、部分的な症状の施術に移ります。                                 ⑤上半身~首まで一通り整えます。                                              ⑥ストレッチや日常生活の注意事項をご説明します。

身体の自然な動きを妨げないようにして、自律神経に作用するよう呼吸を重視し、軽く引っ張ったり、腕や脚を揺らしながら筋肉に軽く触れたり、気持ちいい方向に軽く捻ったり…。 なかなか説明が難しいです。初めて施術を受けた方は、たいてい驚かれます。私自身も患者として最初にこの療法に出会った時は、気持ちよくて症状が取れていくので驚きました。リラクゼーションではありませんが、そう言っても差し支えないくらい気持ちの良い施術です。

膝の施術の一例

自然形体療法 症例リンク集
●オスグッド  ●半月板損傷   ●膝関節症  ●肉離れ   ●捻挫   ●野球肩・野球肘   ●股関節症  ●臼蓋形成不全症  ●有痛性外脛骨   ●かかとの痛み   ●腰痛   ●ばね指・腱鞘炎   ●シンスプリント   ●頸椎症  ●不妊症 ●シーバー病  ●ジャンパー膝  ●アレルギー性紫斑病