よくあるご質問

お問い合わせのときによくいただくご質問をまとめてみました。
下記以外にも、お分かりにならないことは遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

1.どんなことをするのですか(どんな種類の整体ですか)?

一度当院の施術を受けた方が、「他の人に説明したいけど、どんなふうに説明すればいいのかわからない」とよくおっしゃいます。実は施術者自身にとってもなかなか難しいです。
自然形体療法は、気功・カイロプラクティック・指圧・オステオパシー・鍼灸・按摩・マッサージなど、世の中にある色々な整体施術法のどれにも当てはまらない、新しい施術法です。
電気治療器などの機械や、湿布・テーピング・サポーター・コルセットは使いません。使うのはシリコン製の柔らかい器具「マザーキャット」と手技のみです。呼吸のタイミングを計りながら、体に無理な力を加えないように、撫でたり、引っ張ったり、揺らしたり、軽く触ったりして、優しい刺激で身体を整えていきます。

2.何回で治りますか?

この質問にお答えするのは一番難しいです。「息子の友達は1回で良くなったと聞きましたけど…」というお問い合わせも頂きます。
「症状とその程度によるので、何回くらいとは言えない」と申し上げるしかありません。
痛みにはいろいろな原因があります。例えば捻挫の後遺症で、筋肉や腱に異常がなく、関節の微妙なズレが残っていただけならば、しつこかった痛みが数秒で解決することもありえます。逆に、組織そのものが傷んでいる場合(例えば靭帯ならば、伸びてしまっている場合)や、痛みの原因であるスポーツの練習や仕事を休めない場合は時間がかかると言えます。
ですから、出来うる限り日常生活の改善点や自己療法もお話しし、できるだけ少ない回数で、最短距離で痛みを解決できるような施術を心掛けています。

 

3.本当に痛いことはしないの?

痛いことは一切いたしません。痛みは危険のシグナルです。痛みを感じると身体はより緊張状態を強くし、施術の効果が無くなるどころか逆に傷めてしまう可能性があるからです。
施術はあくまでもソフトに行います。気持ちよくて寝てしまう方も多いくらいです。
中には痛みのない姿勢が取れない方もいらっしゃいますが、そのような場合は出来るだけ痛みの少ない姿勢からできることを始め、痛みが取れてきたら少しずつ出来ることを増やしていく形で施術を行います。

4.施術時の服装・用意するものは?

一例として、ジャージにTシャツのような、動きやすい服装をお願いしております。例えば肩こりのみの施術依頼であっても、ある程度は体幹を整えることが必要ですので、下半身から施術を開始することがあります。そのため、きついジーンズやスカートでは施術が出来ませんのでご協力をお願いします。
顔の下に敷くタオル(フェイスタオル程度の大きさ)・清潔な靴下(施術の順番の関係で、足を触った後に顔を触ることがあります)をご用意ください。

5.試合直前に施術を受けたほうが良いですか?

当院の施術の目的はもちろん痛みを取ることですが、厳密に言えば、「自己治癒能力が働かなくなっている原因を取る」ということです。原因を取ることで自己治癒能力が働くようになります。つまり、結果として最終的に治すのは自分自身の力なのです。
ですから、症状によっては、施術によって回復を妨げる因子を取ったことで自己回復能力が働きはじめ、一晩寝たあと、もしくは数日後に調子が良くなってくることも実に多いです。タイムラグがあるのです。(症状が重ければ、複数回の施術が必要です)
よって、「試合直前」というタイミングではなく、出来ればもっと早くおいでいただいたほうが良いです。

6.副作用のようなものはありますか?

いわゆるクスリの副作用のようなものは一切ありません。
揉まないので「揉み返し」もありません。ただ、かなり疲れがたまっていた方の場合、筋肉の不要な緊張を緩和し血行が良くなることで、一時的に身体がダルさを感じることがあります。また、筋肉が硬直していた期間が長かった方は、筋肉の可動域が増えたために、一時的な筋肉痛が出ることがあります。
これはいずれも好転反応であり、自然に解消しますのでご安心ください。

7.健康保険は使えますか?

現状では、民間療法の整体施術において、健康保険はお使いになれません。その分、お一人お一人の状態に合わせた丁寧な施術を心掛けています。
尚、クレジットカードはご利用になれませんので、現金でのお支払いをお願いしております。

8.症状が複数あるのですが…?

時間の許す限り、複数症状も出来るだけ対応します。通常は一番重い症状から解消を目指していくわけですが、一つ症状が取れると別の症状が出てくるときも結構あります。これは痛みが移動したわけではなく、脳が一番痛いところを優先して感じるためです。その痛みも出来うる限り対応します。もちろん追加料金は頂きません。自然形体療法は部分でなく全体を整える施術なので、いつの間にか痛みが取れていることも少なくありません。

9.妊娠しているのですが、施術できますか?

身体に与える刺激は、例えば日常生活の中で階段を上り下りするより少ないくらいの、とにかくソフトで体に優しい施術です。妊娠されていたとしても、安定期前から臨月に近い時期まで大丈夫です。
仰向けや横向き、座った姿勢で、身体に負担がかからないように施術を行います。

10.病院では、「年のせい」と言われました…。

加齢に伴い、筋力や身体の回復力が若いときより落ちてゆくのは仕方がないことです。しかし、「結果には必ず原因がある」という大原則から考えてみると、「原因が加齢によるやむを得ないものでなければ解消可能である」とも言えます。
膝痛・腰痛・股関節痛・肘や肩の痛みでこのようにおっしゃる方が多いように見受けられますが、長年にわたる疲労で硬直してしまった周辺筋肉の柔軟性を取り戻すように施術することで、解消する症状は実に多いものです。
あきらめずに、一度当院の施術を受けてみられてはいかがでしょうか。

11.施術は誰でも受けられますか?

お子さんからお年寄りまで施術可能です。ただ、当療法は徒手療法であり、患者様の四肢を持ち上げて保持したり、逆に施術者の体重を利用して行う手法を使います。よって、力士やプロレスラーの方、それに準ずるいわゆる「巨漢」の方、失礼ながら極端に肥満されている方で、院長(168cm・65kg)と体格差がありすぎると施術ができない場合があります。概ね体重100kgを超える方は困難です。

↑