こんな症状の方に

1.スポーツ障害や怪我

当院は、スポーツを頑張る人々、特に少年少女のお悩み解消を得意としております。
痛みを解消するだけでなく、疲労が回復し、身体のキレも良くなるのでパフォーマンスも向上します!


オスグッド病(膝の成長痛)・シーバー病(踵骨骨端炎)・有痛性外脛骨(内くるぶしの痛み)・膝の半月板損傷・野球肩・野球肘・テニス肘・打撲・肉離れ・肉離れの後遺症・突き指・手首の痛み・捻挫・捻挫の後遺症・ジャンパー膝・アキレス腱の痛み・シンスプリント・臀部の痛み・足底の痛みなど

肉離れ・捻挫は従来の治療よりもはるかに早く回復させることができます。
膝の半月板損傷と診断された方、手術が必要ない場合がほとんどです。


《過去の症例》
ピッチャーが投球動作で肘が痛い・テニスのフォアハンドで打点が後ろのときだけ肘が痛い・テニスのサーブのときだけ肘がビリビリと痛い・サッカーでスライディングを受けて足首を傷めた・キックのとき脚を後方に持って行くと股関節前側が痛い・柔道部で足首が下方向にだけ曲がらない・ダンスのステップでくるぶしが痛い・ピッチャーがベースカバーに行って捻挫してしまった・フィギュアスケーターがジャンプのときに臀部にビリっと痛みが走った・バスケット部でふくらはぎが硬くなって走れない・バレーボールでジャンプのときに足首が痛い etc.

オスグッドについてはコチラ肉離れ・捻挫についてはコチラシーバー病・有痛性外脛骨についてはコチラ、 野球肘・野球肩・テニス肘についてはコチラ股関節症ついてはコチラ もご覧ください。

2.身体の不調・不具合

頭痛・首こり・肩こり・背中の痛み・肘の痛み・腰痛・臀部痛・膝の痛み・足首の痛み・腕や脚のしびれが取れない・肩甲骨が詰まった感じがする・振り向くと首や背中が痛い・長時間立っていると足がしびれてくる・しばらく歩くと脚がしびれて歩けなくなる・長く眠れない etc.

喘息・気管支炎・腱鞘炎・ばね指・初期の椎間板ヘルニア・肋間神経痛・坐骨神経痛・初期の脊柱管狭窄症・帯状疱疹(ヘルペス)・生理痛がひどい・便秘・痛風・O脚・四十肩五十肩・股関節の症状(変形性股関節症・大腿骨骨頭壊死・臼蓋形成不全)・変形性膝関節症・自律神経失調症・慢性疲労・更年期障害、甲状腺機能亢進症or低下症・魚の目・めまい・肘部管症候群・手根管症候群・アレルギー性紫斑病・パニック症候群 etc. こんな症状の方にも効果的です

上記の症状でお悩みの方、「年のせい」「長年の持病なので治らない」「どこに行っても治らない」と、あきらめないでください。
自然形体療法は、このような症状の早期解消に多数の実績があります。従来の治療で変化がないのならば、新しいことを試されてはいかがでしょうか。


当院の症例ブログはコチラ
本部HPの症例ページはコチラ

3.身体のメンテナンス・健康増進・リラクゼーション

特に痛い所がないとしても、なんだか身体の調子が悪く、気がめいる。
疲れやすい。休息を取っても常に身体が重く、疲れがなかなか抜けない。ぐっすりと眠れない。
このような、いわゆる「慢性疲労」「不定愁訴」に悩む方は多いのではないでしょうか。

自然形体療法の施術は、「慢性疲労」「不定愁訴」に特に効果的です。施術では、部分的な症状に対応するだけでなく、歪みを無くし、全身のバランスを整えます。胸部の筋肉の緊張を取ることで呼吸が楽になり、さらに背部の筋肉の緊張を取ることにより内臓の働きも活発になります。

その結果として、身体がチューンアップされ、自己回復機能が高まり、睡眠の質が良くなって疲労が早く回復し、体調が良くなるのです。

つまり、身体をメンテナンスするにも最適で、健康増進効果も高い施術法です。

身体は、言わば生きていくための道具です。道具には手入れが必要です。愛車を定期整備に出すように、身体も痛くならないうちに当院でメンテナンスされてはいかがでしょうか?

私自身も、普段からストレッチや自己療法など健康管理に努めていますが、疲れがたまって自分では解消できない症状が出てきたときは他の自然形体療法院で施術を受けています。

また、本来は痛み解消を目的としていますが、とにかく痛いことはしない「気持ちいい」施術なので、リラクゼーションのつもりで施術を受けたとしても、十分満足できる内容です。


※施術の効果には個人差があります。

自然形体療法 症例リンク集

オスグッド  半月板損傷  膝関節症  肉離れ   捻挫   野球肩・野球肘  股関節症  臼蓋形成不全症  有痛性外脛骨   かかとの痛み   腰痛   ばね指・腱鞘炎   シンスプリント   頸椎症  不妊症  シーバー病  ジャンパー膝  アレルギー性紫斑病  五十肩

↑