肉離れ・捻挫

肉離れ・捻挫は、従来の治療より圧倒的に早い回復が可能です。

1.肉離れについて

肉離れとは

どなた様も、筋肉にいつもより負担をかけたため、普通の筋肉痛になった経験はあるでしょう。
筋肉痛は、筋肉内にいつもより多く発生した疲労物質が組織の間に溜まり、組織を押し広げることによって生じる痛み(剥離痛)です。

肉離れは、原理としては筋肉痛と同じ剥離痛ですが、筋肉に強い負荷がかかってしまったためにさらに筋肉の損傷が大きくなり、筋肉組織の隙間に疲労物質のみならず血液や体内の老廃物が溜まり、筋肉痛よりも剥離が大きくなった状態です。
その分だけ筋肉痛より痛みが強く、拍動によって流れる血液が組織を押し広げるために拍動に伴ってズキズキと痛み、腫れと圧痛(押しての痛み)があります。

症状の程度は様々で、生活に支障がないくらいの軽度の場合もあれば、脚の場合では体重をかけることができず、松葉杖を使用せざるを得ないくらい痛みが強いこともあります。

湿布・アイシング・テーピング・包帯での固定・温熱療法・マッサージなど、従来の治療は修復物質の働きを促すか、それ以上症部を広げないようにする目的であり、効果が限定的でした。

しかも、その方法では傷んだ筋肉組織を完全に修復できず、痛みは無くなっても症部にシコリ状のものが残ったり、違和感が残ったりすることもありました。そのシコリを強く揉みほぐされると、かえって悪化することもあります。揉んではいけないのです。

では、自然形体療法の施術は?

血液や老廃物が溜まって筋肉組織が裂けているのだから、理論的には、それらを何らかの方法で排出させ、裂けたものを閉じれば痛みが無くなるわけです。
外傷で裂けたもの(切り傷)でも、開いた傷口を閉じてあげればくっつきやすくなります。皮下組織も同様にくっつけてあげると早く治るのです。
しかも、痛みを感じると身体はより緊張を強くして治りにくくなるので、患者様に痛みを感じさせないように行う必要があります。

施術の手順

1.腫れと圧痛を、ある方法で取り去るか、軽減させます。触れないくらい痛みが強い場合には遠い部分から少しずつ行います。

2.痛みのある部分だけではなく、周辺筋肉が柔軟性を失った状態にあるのならばそれを解消します。そうすることで治りやすくもなるし、再発も防げるからです。


3.筋肉の裂け目を閉じていきます。裂け目に溜まっていた血液や老廃物は、血管に吸収されてなくなっていきます。


軽い肉離れなら、1回での回復も可能です。自然形体療法の施術は、内出血や老廃物の蓄積を取り去り、筋肉組織の裂け目を閉じることが目的であり、それによって肉離れの早期解消を実現しているのです。

「肉離れはクセになる」と言われていますが、それはクセになっているのではなく、筋肉組織内に不純物を残したままになっており、キッチリと治りきっていないということです。自然形体療法では癖になりません。肉離れの後遺症も良くなります!

肉離れの本部症例ページはコチラ
当院の症例ブログはコチラ

2.捻挫について

捻挫とは

捻挫は、簡単に言うと関節に何らかの大きな衝撃がかかり、関節の可動域を超えてねじってしまったものです。詳しい解説は専門のサイトに譲りますが、一般的には、靭帯が伸びた状態・靭帯の部分断裂ととらえられています。しかし実際にはそれだけでなく、筋肉のねじれや緊張、関節のズレも含んでいることが多いのです。

世間的には、捻挫は骨折よりも軽いケガと認識されているようですが、キッチリと治しておかないと何年も後遺症が残ったり、慢性化してクセになったりするので、その意味では骨折よりもタチの悪いケガと言えるでしょう。

従来の治療は、肉離れ同様、湿布・アイシング・テーピング・包帯での固定・温熱療法などが代表的ですが、それらの治療法では筋肉のねじれや関節のズレを残してしまう場合があります。何年も治らない捻挫の後遺症はこれが原因です。

では、自然形体療法の施術は?

筋肉・靭帯の損傷を積極的に修復し、関節のズレを修正することで早期回復を実現しています。靭帯の損傷が少ない場合は劇的に痛みが取れます。長い間悩まされていた捻挫の後遺症も良くなります。関節のズレをその場で修正できるのは自然形体療法だけです。
(※靭帯が伸びきっている場合、断裂している場合、骨折を伴う場合は施術の対象外です。症状が強い場合は、一度医師の診察に行き、画像診断を受けることをお勧めします。)

施術の手順

1.2は肉離れと同じです。
3.関節のズレを修正します。これで動かした時だけ残る痛みを取り去ります。



症状が軽い場合、つまり腫れが少なく靭帯の損傷が少ない場合で、関節のズレを修正するまで進めれば1回の施術で良くなることが多いです。足首が変形するほど内出血して腫れがひどい場合はさすがに1回では無理な場合がほとんどですが、回復のスピードは明らかに早くなります。

肉離れ・捻挫は、自然形体療法で従来の治療より圧倒的に早い回復が可能です!

捻挫の本部症例ページはコチラ
当院の症例ブログはコチラ

↑